Fighter Base は、皆様からの支援を必要としています!

日本のパイロットの皆様、こんにちは。私は Mark Vange (MAVArick)、MMO フライトコンバットゲーム “Fighter Ace” および “Air Attack” の生みの親です。現在、私は “Fighter Base” と呼ばれる新たなゲームの企画を進めようとしています。この新作は Unity と呼ばれる近代的なゲームエンジンを採用し、全面的に新たなコードベースでの開発となります。参考までに、こちらの動画をご覧ください。これはシンプルな技術デモに過ぎず、多くの要素を欠いていますが、しかしサーバー経由でのマルチプレイヤー対戦を含むデモであり、コア部分の機能については完全に実装済みなのです。ゆえに私は、この新作が実際に実現可能であり、そして素晴らしいものになると自信を持って言うことができます。

 

 

そして、もし充分に高い関心があるということが確認できれば、このゲームを開発するためのクラウドファンディング・プロジェクトを始動したいと考えています。なお、古いコードの改良ではなく新規制作を選択した理由のひとつとしては、その方がはるかに低いコストで実現可能である、ということがわかったためです。

そこで、この企画を進め、この新作を世に送り出すために、ぜひ以前のプレイヤーの皆様に協力をお願いしたいと思います。以前のプレイヤーの皆様が新たなユーザー基盤の中核を形成し、精神的および資金的な支援をして頂いてこそ、このゲームは大空へと飛び立つことができるのです。皆様からの支援が必要です!

 

この数日で、以前のプレイヤーが数多く戻ってきました。そして登録済みのスコードロン (飛行中隊、他のゲームで言うクラン) の数は、既に 60 を超えています。これはとてもエキサイティングなことです。日本や韓国の旧友や旧敵も、戻ってきつつあります! しかしその一方で、現段階におけるこのウェブサイトへの登録ユーザー数は 500 名に満たない数に過ぎません。皆様は既に、数多くの以前のスコードロンメンバーや共に飛んだ仲間たちに連絡を取ろうとしてくれましたし、そうしても反応を得られなかったケースも多いかも知れません。ですが、引き続き連絡をお願いできれば幸いです。このプロジェクトが期待度の高いプロジェクトである、ということを示すためには、少なくとも 1,000 名に登録して頂く必要があります。次のフェーズは、ウェブサイトに無料アカウントを登録することよりはタフなものとなります。よって私は、このプロジェクトに協力する意思がある人々が充分に存在する、ということを確認する必要があるのです。

このゲームが目指すもの

splash-intro-goggles-1024x742“Fighter Base” では、従来の PC 上でのゲームプレイを発展させた上で提供しますが、それに加え、新たな体験を提供することを目指しています。特に、モバイルにおいてです! モバイルはフライトゲームをプレイするには適さないのでは、と疑問に思う方が多いことでしょう。ですが、モバイルにはバーチャルリアリティがあります! この市場には現在、高性能かつ手頃な価格のスマートフォン用 VR ゴーグルが各種登場しつつあります。その中でも私が気に入っている製品のひとつが、Merge VR ($79 で販売中、日本市場にも進出予定) であり、そして Merge の素晴らしい人々は、このプロジェクトへの協力を約束し、既に支援を始めてくれています。その他のメーカーの皆様とも話し合いを進めていますので、今後発表させて頂けることでしょう。

皆様へのお願い

できる限り多くの皆様にこのプロジェクトを紹介してください。月曜までにウェブサイトへの登録者数 1,000 名を達成し、”Fighter Base” には飛び立つ力があるということを世界に示しましょう。フライトシミュレータを愛する人々の力で、この新プロジェクトを成功へと導くのです!

皆様のご支援に感謝致します!

Mark Vange (MAVArick)

このウェブサイトへの登録手順はこちら
https://fighterba.se/groups/fighter-base-japan/

Leave a Reply